七草がゆ
0
    新年、明けましておめでとうございます正月

    昨年は、当ブログをご覧いただきありがとうございました!
    本年も、どうぞお付き合いよろしくお願いいたします!!

    さて、2017年を迎えましたが、皆さま、新年はいかがお過ごしですか?
    4日,5日頃〜お仕事が始まった方も多いと思いますが、、、まだまだカラダもこころも年始休みモードの私です(--;)寝る


    そんな私が、夢の中から(?!)お届けするのは、
      “ 七草がゆ ”
    についてです電球

    七草がゆは、無病息災を願い1月7日に食べられることが多いですが、もう一つの七草がゆの役割は、
      “ 胃腸のケア ”

    お正月の間、つい食べ過ぎ飲み過ぎてしまった方、新年会が重なっている方など、胃腸を酷使している方も多いでしょう。。。

    人間には、
     ・交感神経
        活発に動いたり、気持ちを奮い立たせるときに働く神経
     ・副交感神経
        リラックスしたり、穏やかな気持ちのときに働く神経
    があります。

    健康であれば、この両方のバランスはうまくとれていますが、寝不足,多忙,ストレス,緊張などがあると交感神経が優位に働き、発汗や動悸、さらには胃酸がたくさん分泌されて胃の粘膜の粘液を減らしてしまいます。
    そうなると、胸やけや胃痛,胃炎や逆流性食道炎の原因となる場合もあります。
    そして、胃とつながっている腸も、その影響を受けて不調になっていくことがあります。
    食べ過ぎなくてもこのように起こる症状ですが、暴飲暴食などが続くと、胃に対する負担も増え、上記のような症状があらわれます。

    新年が始まってから少しして、何となく体調が思わしくない方が増えたりするのはこういう訳なんですね。


    昔の方はよく考えたものです。。。
    新年会こそ現代の年中行事ですが、新年のおもてなしで疲れた胃や腸に“七草がゆ”、よく考えられたものです。

    ここで、七草がゆについて、もう少し効能を見ていきますむしめがね
    “七草”には、
     *疲労回復
     *健胃作用
     *利尿作用
     *解毒作用
     *解熱作用
     *肝臓回復
     *風邪予防
    など の効果があり、
    また、冬に不足しがちな青物野菜も摂れるため、
    体調をリセットするにはもってこいですねピースキラキラ

    胃腸からくる体調不良を長引かせないためにも、ぜひ明日は七草がゆを召しあがって、良い週末をお過ごしくださいねn(._.)n


     *ウェルネットで2番目に健康なお姉さん*


    ※参考:おたくま経済新聞

     
    | wellclub | - | 19:27 | comments(0) | - |
    今年のイチオシ☆
    0
      2016年もあとわずかですね。。。
      みなさんは、どこで年越しされますか?
      初詣に行かれる方もいらっしゃると思いますが、外はとても冷え込んでいます雪の結晶
      暖かくしてお出かけください笑顔


      さて、私は、今年のブログ記事を見返していましためがね
      今年のイチオシ記事は、12/7の『“手”の威力!』かな〜トロフィー
      かなり「へぇ〜〜〜」って思ったのを思い出しました!

      あとは今の季節ならやはりインフルエンザ対策スーパーマン
      11/17の『流行に乗らないように…!』を読み返して、インフルエンザにならないようにしてくださいね!

      健康で、素敵な新年をお迎えください正月

      今年一年、当ブログをご覧いただき、本当にありがとうございました!!
      また来年も、宜しくお願いいたしますペコリ


       *ウェルネットで2番目に健康なお姉さん*

       
      | wellclub | - | 23:48 | comments(0) | - |
      海外で年越し予定の方へ。。。
      0
        おはようございます!太陽

        今日ぐらいから、少し冬将軍冬将軍は撤退するみたいですね。。
        (木)頃には18℃?!ぐらいの予報も出ているので、次に寒くなるときに風邪をひいたりしないよう注意が必要です!
        温度変化にお気をつけください温度計どこも

        次の寒波は、クリスマスイブ!クリスマスリース
        ホワイトクリスマスかな〜〜〜


        今日は、朝起きてから、珍しく少し体操をしてみました。。。
        時間にすると10〜15分ほどだったかと思いますが、かたくて重い感じだった身体が軽く動くようになり、とても気持ちの良い朝を過ごしております♪♪))
        普段はまったくそんな余裕もなくボサボサヘアーで家を飛び出して行く私ですが(ドクロ)心の余裕と時間の余裕は“富”だなぁと改めて感じます。


        さて、今日は、年末年始を海外で過ごされる方にお気をつけいただきたい内容です。。。
        昨日の朝日新聞デジタルに掲載されていた内容を参考にしています。

        海外旅行に行かれる際は、『蚊』に刺されないよう対策を万全に!!

        ◆デング熱
         *蚊に刺されることによってウィルスに感染する
         *冬でも月20人程度の人が海外で感染している
         *今年の感染者は非常に多い
         *インドネシア,フィリピン,ベトナムなどの帰国者に多い
         *蚊に刺された2~14日(多くは3~7日)後に、突然、38℃以上の高熱が出る

        ◆ジカウィルス感染症(ジカ熱)
         *蚊に刺されることによってウィルスに感染する
         *ブラジル,中南米,ベトナムなどで感染が拡大し、感染者が出ている
          (南米はこれから夏を迎え蚊の活動が活発になる為、より注意が必要)
         *妊婦が感染すると小頭症の子どもが生まれる可能性がある

        いずれも、異変を感じたら、いち早く医療機関を受診されますよう、、、ご注意くださいビックリマークビックリマーク


        海外へ行かれる方も、国内で過ごされる方も、健康で素敵な年末年始をほっこり


         *ウェルネットで2番目に健康なお姉さん*

         
        | wellclub | - | 09:49 | comments(0) | - |
        耳に穴?!
        0

          みなさま、こんにちは笑顔

          師走の足音にドシドシ走る追いかけられている私ですムンク
          毎年、12月後半はかなり忙しくなるので今年は色んな事を早くから済ませよう、と、思うのですが、、、毎年、気づいたら除夜の鐘....鐘
          今年もそんな道中にいる気がしてならない今日この頃です急ぐ

          皆さまは、大掃除など進んでいますか?掃除

          このブログも、今年あと何回更新できるかなぁ。。。。


          さて、今日は、久しぶりに、カラー版色でのブログのお届けですおんぷ


          先日、Techinsight Japan の記事で、(私にとっては)興味深い話があったのでご紹介します電球
          これを読まれている皆さまには、ちょっとレア過ぎる記事かも(?)しれませんが、お近くに当てはまる方がいないか、もしくはご自身が該当するか?!見てみてみてください虫眼鏡

          日本人では、50人に1人の割合で発生するそうですが、こめかみ付近 耳の付け根の前側上方向にある、針で突いてできたような小さな穴。。。
          “先天性耳痩孔”と言うそうで、位置や奥行き、片方だけ or 両方にあるなどは、人によって色々だそう。。

          エチオピアなどでは神話にも登場し、“富を得る”とされているそうクローバー
          …私、この穴 あるんです。。 富を得る..ラッキー♪^^;;

          人類が、海の生物、魚類から進化した名残と言う説もあったり、、、
          遺伝であると言うことが確認されているようです。
          耳が、母体のお腹の中で形成されていく過程で、何らかの理由でふさがらなかった穴みたいですね。

          髪の毛が触れたり汗が入り込みやすい位置で、垢がたまると汁や臭いをともなった分泌物となって出てくると言うことで、バイ菌の侵入から感染症になることもあり、そうなったら抗生物質や、時には手術がおこなわれるそうです。

          まずは、ご自身やご家族さんにその穴があるかどうかを知っておき、穴がある場合は、こめかみ部分を清潔に保つことが大切ですポイント


          今日はちょっと変わった(?)お話でした〜バイバイ


           *ウェルネットで2番目に健康なお姉さん*

           

          | wellclub | - | 14:57 | comments(0) | - |
          “手”の威力!
          0
            皆さま、こんばんは〜

            世間はクリスマスモード全開ですね!
            皆さまは、クリスマスの予定、何かありますか?
            今年は24・25日が土・日曜日なので、予定がある方も多いのではないでしょうか?


            さてさて、“今”!、ホントに“今”なんですが、『へぇ〜』って思ったことがあったので、このブログをポチポチ打っています(*^。^*)

            今日は、“脳”のお話です。

            よく、“脳の活性化には手や指を使うと良い”と言われますよね。

            人間の身体の中で、《手》が占める割合は、全身の1/10だそうです。
             こんなこと言われなくても、もちろん小さいということはわかります。。。

            それに対して、《脳(大脳)》の中で、手や指の運動に関わる部分は1/3もあるんだそうです!!
             (それだけの神経が手や指を司るように集中している)

            こんなに小さな“手”のために、こんなにたくさんの“脳”が働いているなんて、驚きですねーーー

            なので、手や指を使うことは脳への刺激になると言われているようです!
            人間の手は『外部の脳』や、『第2の脳』と言われるのもわかりますね。


            現に、彫刻家や画家、音楽家など、手や指を使う職種の人にはご長寿さんが多いみたいです。。。


            皆さんも、何かを作ったり、書いたり、料理をしたり、楽器を演奏したり、、、手先をしっかり使って脳の“血流をアップ”させ、脳細胞が活発に働き続けられるように、アクティブライフで…!!

            ちなみに、スマホ操作もそう言った意味では良いようですが、それよりも眼や肩凝りや指の障害などの弊害のほうが大きいので、そこそこに(!)ということです(@_@;)


             *ウェルネットで2番目に健康なお姉さん*

             
            | wellclub | - | 20:23 | comments(0) | - |