ダイエット?
0
    こんにちは(◎^^◎)



    ネット上にこんな内容の記事が出ていたので、ちょっと紹介します〜
    (朝日新聞デジタルより部分引用)


    “脂肪分の多い食事を続けても、体内にある特定のたんぱく質をなくすと太らないこと”を、京大などがマウスの実験で発見したらしい。。

    それは、脂肪組織から分泌されるニューデシンと言うたんぱく質で、これを体内で作れないようにしたマウスは、普通のエサでは痩せてしまったそうだ。
    そして、高脂肪のエサを16週間与えると、正常にニューデシンを作れるマウスの体重は平均約41gになったが、ニューデシンを作れないマウスは平均約32gにとどまったそうだ。

    また、ニューデシンを作れないマウスは、脂肪組織で脂肪の分解と燃焼が明らかに多く体温が0.5℃前後高かったとのこと。。

    よく言われる、体温が高い人は代謝が良く脂肪の燃焼も進みますよ〜ってやつですね。



    「ニューデシンが働く仕組みが解明できれば、肥満を抑える薬の開発につながる可能性がある」そうで、まだ研究段階のようですが、今後人間に応用できる日がくれば、肥満対策の伊呂波も変わっていったりするのかなぁ?

    でも、きっといつの時代になっても、健康維持や肥満の予防・解消の基本は運動であると思うので、身体を動かすこと、忘れないでいたいですね。

    そう言う私は…(゜□゜)!ハッ


     *ちょっと運動不足?ガール* でしたm(_ _)m
    | | - | 18:14 | comments(0) | - |