ときめき☆
0
    おはようございます朝

    今年は雨が多いなぁ〜..なんて思っていたら、ここ2,3日は暑い暑い!!汗
    季節の変わり目なのか、まだ朝晩は冷えることもあってか、体調を崩されている方もよく耳にしますが、皆さまは大丈夫ですか?
    日中はこまめの水分補給も心がけてくださいね水


    さて、いきなりですがもくもく皆さまは、最近、ときめくことありましたか?!

    だいぶ前の記事になるのですが、ファンケルさん発行の“元気生活”2015年2月号を読んでいたら、
    『脳のアンチエイジング』について書かれていましたノート

    近年は、「認知症」という言葉もすっかり世の中に定着し、もはや若い人も他人ごとではなくなってきました。
    この認知症の進行を遅らせるためには、脳の神経細胞の数を増やすことが一つの手段なんだそう。。。
    その“脳の神経細胞の数を増やす”には、『ときめき』が有効だとか。。。

    心がときめくような相手がいれば一番良いんですが、そうでない方は簡単にはそうはなりませんよね...。

    そこで、紹介されている方法として、3つありました電球
    ●映画やテレビで恋をする●
     『ときめき』の一番の源は、“恋をすること”ですが、上に書いたようにときめくような相手がいないという方にもオススメです☆
     恋愛ドラマや映画を見て、素敵だな〜と思うだけでも、心はときめき、脳は活性化されるようですよキラキラ

    ●趣味や生きがいを持つ●
     『ときめき』は恋愛だけでなく、“生きがい”によっても得られるとのこと☆
     例えば、
     *趣味や習い事に没頭する
     *資格の取得に挑戦する
     *新しいことにチャレンジして達成感を味わう
     *行ったことのないレストランに行ったり、食べたことのない料理を食べる  など
     喜びや期待で胸が高鳴る『ときめき』も大事ですね♪

    ●おしゃれをする●
     身だしなみに気を遣い、服の組み合わせを考えたりヘアメイクをすることで、頭はフル回転☆
     若々しい気持ちを呼び起こし、わくわく感や充実感が得られます♪

    こんないろんな方法で、『ときめき』に浸ってみてはいかがでしょうか?


    『ときめき』には、脳の「ドーパミン」と言う物質が関係していて、年齢とともにその分泌は減少していきます。
    減少すると、物覚えが悪くなったり、集中力がなくなる、反応が鈍る、無気力、身体がうまく動かないなどの症状が起こってき、次第に社会から離れていってしまいます。

    いつまでも新しい刺激を受けて『ときめき』を感じ、ドーパミンの減少を遅らせることが、『脳のアンチエイジング』には大事ですねメモ電球


    心がときめくような相手がいたり、生きがいをもっている人は、そうでない人に比べて、脳の新しい神経細胞が5倍も多く生成されるそうです指

    1日1ときめき、目指したいものですね(*^。^*)


    最近、ドーパミン減少の症状が多く見受けられる私…反応が遅い、無気力etc.まさに…!ですね...。

    脳のアンチエイジング、頑張ります!!


     *ウェルネットで2番目に健康なお姉さん*


     
    | wellclub | - | 10:23 | comments(0) | - |