お酒の適量
0
    ついこの前 桜が〜 なんて言っていたと思ったら、もう世間は緑一色!ですね葉っぱ

    我が家では、今、たけのこ一色!です(o^∀^o)
    毎年、ご近所さんから、掘りたてのたけのこをたくさんいただくんですが、
    掘りたてのたけのこって、、、本当に(>_<)おいしいんです><!!
    幸せな春のこの時期です♪♪))

    さて、皆さまは、いかがお過ごしでしょうか?
    歓送迎会の時期を駈け抜けたら、もうゴールデンウィーク。。。
    飲み過ぎてないですか?!?!急ぐ
    かく言う私も、先日、15年ぶりにかつてのチームメイトで集まり、つい、つい、、、飲み過ぎてしまい翌日が大変でしたが(汗)汗


    今日は、“お酒の適量” についてお伝えしていきたいと思いますお酒メモ

    お酒は、“適度” に飲むと健康に良いはなまるとされていますが、誰しもご存知の通り、飲み過ぎると健康を害してしまうものですドクロ
    国は、『節度ある適度な飲酒』として、
      1日あたり純アルコール量20g(日本酒一合相当)
      ※女性や65歳以上の方では10g
    と、定めています。

    その量を超して、
      純アルコール量40g(日本酒二合相当)以上
      ※女性や65歳以上の方では20g以上
    となれば、『生活習慣病のリスクを高める量』となります。

    では、他の酒類ではどのぐらいの量にあたるんでしょうか?
    上記にある “純アルコール量20g(日本酒一合相当)” を、他の酒類で見てみましょう虫眼鏡
     矢印 矢印 矢印 矢印 矢印
     ●ビール(5%)・・・・500ml
     ●焼酎(25%) ・・・・110ml
     ●ウィスキー ・・・・60ml
     ●ワイン(12%) ・・・200ml

    この量が、1日あたりに飲んだとしても“適度”とされるアルコールの量(※女性や65歳以上の方はこれの半分の量)ですので、これからゴールデンウィーク後半、本格的にお休みに入られる方も多いと思いますが、意識の片隅においておくようにされてはいかがでしょうか?!乾杯きらきら

    素敵なゴールデンウィークをお過ごしください(*^^)v


     *ウェルネットで2番目に健康なお姉さん*

     
    | wellclub | - | 17:57 | comments(0) | - |