糖質中毒
0

    みなさま、ゴールデンウィークは、いかがお過ごしでしたか?

    もう、最終日ですね。。。泣き

     

     

    昨日の日刊ゲンダイ デジタルに、“糖質中毒”のお話しが出ていましたジュース 

    少しずつ暑くなってくるこの季節、喉が渇きやすく、ジュースや清涼飲料水を口にする機会も増えると思いますが、糖質がとても多いので、注意が必要ですどこも

     

    糖分を摂取すると、血糖値が上昇→エンドルフィンやドーパミンといった脳内麻薬のホルモンが分泌され、気分が良くなります音符

     

    しかし、体内では、血糖値を抑えるために膵臓がインスリンを分泌→血糖値が下がればまた糖分を取り込み、膵臓が働く………

    この繰り返しで膵臓はフル活動!!パンチパンチパンチ

    やがては膵臓が疲弊し、糖尿病へとつながるリスクが高くなります。

     

    糖質中毒の症状としては、 

     朝起きると身体がダルイ、糖分が欲しいと感じる

     糖分を取れば、幸福感&ハイになり、子供っぽくなる

     その後再び身体がダルくなり、集中力が低下、イライラする、糖分を欲する

    この繰り返しのようです。

     

    元々、日々の食事全体を考えても、日本人は炭水化物が多いので、余計に糖質中毒に陥りやすいそうです。

     

     

    最近あまり聞かなくなったようにも思いますが、“ペットボトル症候群”に気をつけましょう、というのも、少し前にはよく言いました。

    ペットボトルに入った清涼飲料水など、現代ではいつでもどこでも手に入り気軽に口にできるので、ついコンビニなどで買っては、喉が渇いた・渇いてないに関わらずしょっちゅう摂取する人をよく見かけます。

    糖分の取り過ぎや、甘みを感じる味覚のセンサーに異常が現れたりといった症状もありますので、日頃の飲み物も、注意が必要ですビックリマーク

     

    これから夏に向かっていきます夏

    少しの意識で、健康な夏を過ごしましょう(*^^)/"   

     

     

     *ウェルネットで2番目に健康なお姉さん*

     

     

    | wellclub | - | 13:40 | comments(0) | - |